新着情報 news

MOVE7月号 特集掲載写真について 

MOVE7月号特集

「日本資本主義の父」渋沢栄一と商工会議所の役割

 7月具MOVEは、渋沢栄一と商工会議所の繋がりについてお伝えします。今月3日より新紙幣が発行され、この度新一万円札は渋沢栄一の肖像が採用されました。生涯で500もの企業の設立や育成に関わった功績から「日本資本主義の父」として知られており、日本の経済近代化の最大の功労者であると財務相に評価され、決定しました。そんな渋沢栄一ですが、日本で初の商工会議所である「東京商工会議所」を設立した人物でもあり、全国の商工会議所に渋沢の精神が受け継がれています。
 今回の特集では川口商工会議所において渋沢イズムを継承し、その責任をいかに果たしているのかお伝えします。

 

5p掲載の渋沢栄一の肖像写真は深谷市が所蔵するものをお借りしました。

 

MOVE特集記事はこちらからご覧ください➤(MOVE7月号

一覧へ